イシンホーム 坪単価

イシンホームの坪単価

家を建てるときには、ハウジングメーカー選びというのが大事になってきます。どうしても、最初は、大手のハウジングメーカーのネームバリューなどに惹かれてしまものですが、大手ハウジングメーカーであれば安心、とひとことでも言えません。また予算との兼ね合いもありますので、賢く選びたいものです。

 

 

 

 

こういった中で、イシンホームというハウジングメーカーは、いい家を、手の届くかたちで提供しているといえるハウジングメーカーだといえるでしょう。

 

 

 

 

もともとの、イシンホームの前身の会社は1990設立に設立しています。当初は株式会社イシンという名前でしたが、1997年よりフランチャイズ事業を開始しています。

 

 

 

こういったフランチャイズ展開のイシンホームですが、さまざまな商品開発をしており、営業費用や開発費もかかっている中で、価格帯もおさえたかたちになっています。

 

 

 

 

 

坪単価を見てみると、ホームページに載っているイシンホームの坪単価目安としては、30万円台〜という数字が書かれています。

 

 

 

 

ただ、実際には、平均的な最終坪単価は、ここからさらに増えて、だいたい45〜60万円程度になってくるといってよいでしょう。

 

 

 

 

だいぶ増えた数字となりますが、実際に、こういった単価の増加というのは、イシンホームに限ったことではありません。最初にでてくる坪単価と、そのあとにさまざまな工事や費用が掛かってきた後の単価というのは、だいたいこれくらい増えるということが多いのです。

 

 

 

 

 

とはいっても、最終単価としても、イシンホームは手頃な価格帯のハウジングメーカーといえるようです。フランチャイズとして展開し、商品の開発を積極的に行っている割には安い単価になっているところは、評価をされているポイントでもあります。

 

 

 

 

 

ただ、イシンホームの中でも人気のあるミラクルパネルについては、これを付けると、プラス100万円程度となってしまいます。そのため、ミラクルパネルについては、予算と兼ね合いで坪単価をみたほうがよいといえるでしょう。

 

 

▼坪単価が同じぐらいでよく比較されるハウスメーカー▼

 

関連記事>>ユニバーサルホームの坪単価・評判を徹底解説

家を建てるときには、ハウジングメーカー選びについても、慎重になってきます。大手ハウジングメーカーであれば安心、とひとことでも言えません。また予算との兼ね合いもあります。そういったなかで、イシンホームについてみていきたいと思います。イシンホームは、木造パネル工法・PSシステムに特化したハウジングメーカ...

家を建てるときには、ハウジングメーカーがどういった値引きをしてくれるのか、という点も気になってくるものです。最初は、それぞれのハウジングメーカーの出しているプランや商品内容といったところに惹かれてしまものですが、大手ハウジングメーカーであればそれだけ高額にもなってきます。予算との兼ね合いもありますの...

家を建てるときには、資金繰りも大変です。予算を考えながらの、ハウジングメーカー選びとなります。家はかなり高い買い物になってきますので、慎重になってきます。さらには、予算との兼ね合いもありますので、ローンを使う人も多いはずです。そういったなかで、「世界一楽な住宅ローン」そして、「0円住宅」をうたってい...

最近は、マイホームを建てるにあたって、太陽光発電を考える人も増えきています。これは、エコへの配慮というものもありますが、それに加え、価格面でのメリットが大きいというところも、その理由として増えているようです。太陽光発電というのは、建てるときの初期費用は掛かりますが、上手な取り入れ方をすれば、全体的な...

page top